鯨雑記

主にFFXIVの記事を上げていこうと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FF14】パッドでMMO【JoyToKey+α】のススメ 

みなさんこんにちは。久しぶりのブログ更新です。
AWは製作していますか?私はアレキ800週と聞いて若干放置気味で進めております^^;
フォールアウト4に忙しいなんていえない…

ffxiv_20151223_231340.png

さて今回は、ゲームパッドについてのお話です。
私が現在使用しているパッドは【Xbox One コントローラー】です。

私が思うところの箱コンの最大の利点は、通常PSコントローラーなどと違い十字キーとスティックの位置が逆についているため、スティックを押しながら、十字キーを扱うのが容易に出来るのでかなり操作性があがります。
移動しながら十字キー押しにくいなーって思っている方は使ってみたら本当に手放せなくなると思いますw
前バージョンの【XBOXコントローラー】では十字ボタンが認識しにくく使いづらかったのですが、おおまかにそのあたりが改善されております。

さらには形状もとても握りやすく再設計されており、特にトリガーなどは本当によく出来ていると思います。
ただ、この【Xbox One コントローラー】はとても使いやすく設計されているのですが、PCで使う場合はワイヤレス機能を使うことが出来ず(※2015/12/23時点)
MicroUSB端子のコネクタが少し緩く、コントローラ側の接続端子が構造的に非常に力がかかるにも関わらず、全くそれに耐える設計になっていません。とても使いやすいのにもったいないですね。
xboxone_19.jpg
私もこのせいで半年ほどで端子が逝かれてしまい、認識をしなくなってしまいました。

そこでどうにかならないかなーと思って見つけたのがコレです。
WSKEN Micro USB 充電 ケーブル データ転送ケーブル

この機器は磁器により簡単に取り外し出来るようにするものであり、【Xbox One コントローラー】の弱点である貧弱な接続部にかかる力をかなり和らげることが出来ました。
S__6832133.jpg
S__6832134.jpg
S__6832132.jpg
注意点として、ケーブルが1mほどしかないので、環境によって延長する必要があるかもしれません。それと端子はちゃんと奥まで差し込むこと!


っと前置き?が長くなってしまいましたが、本題の【JoyToKey+α】の話をしたいと思います。
このJoyToKeyというものを入れるとどうなるかというと、こうなります。↓

FF14には【フェイスターゲット】という機能があります、そのコマンドをFF14でどのキーに配置するか設定し、そのキーを押すとターゲットしている方向を向くというものです。
動画ではこの機能を使い「コントローラーのトリガーボタンを押している間はその対応したキーを連続で押し続け(1秒間に30回)、敵の方向を向き続ける」という設定をしています。
通常ロック機能などを使わないと、移動した際にオートアタックが発動しないようになるのですが、フェイスターゲットを連打することによりこのオートアタックが常時発動するようになります。
いかがでしょう?
パッドのロック機能を使ってもこれと同じようにはなりますが、後退するときは後ろずさりにずりずりゆっくり下がるようになり、範囲を避けずライですよね。
とくにタンクなどは背中を見せると、背面から攻撃を受け、受け流しが発動しません。
ですがこの「JoyToKey」というツールを使うことでその煩わしさを解消することができます。

ダウンロード先や、設定方法などは、他のサイト様でも色々と書かれていると思うので探して見てみてください。

はい、ここで落とし穴
ここからがこの記事の肝です。

この「JoyToKey」では、上で紹介した【Xbox One コントローラー】で、トリガー同時押しをすると反応しないようになっているのです。
原因としては、【Xbox One コントローラー】ではトリガーを同時押しするさいに、トリガーを2個押しているよという認識ではなく、2個押すことを1つのボタンとして認識してしまうため、「JoyToKey」ではそれに対応してないのです。

そこでこの【XInputPlus】を、「JoyToKey」と併用して使ってあげる必要があります。
こちらのサイト様ではPSO2の設定で書いてありますが、つまりはコレをいれると同時押しを1つのボタンで認識しないで、ちゃんと同時押しをしたと認識してくれるようになるものです。
このツールを一度設定しておくだけで、以後は「JoyToKey」を起動するだけなので、Xboxoneコントローラーを使う場合は設定しておきましょう。

またこの、「JoyToKey」では他のボタンを設定することにより、例えば「RトリガーもしくはLトリガーを押している時のみRスティックを押し込むと任意のスキルが発動する」なんてことも出来ます。私はここに竜薬やマーシーストロークを入れて戦闘中Rスティック押し込みで竜薬、戦闘以外では主観のように使い分けています。

それでは本日はこのあたりで。

みなさまよきエオルゼアライフを(=^ω^=)ノシ メリークリスマス☆






Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。