鯨雑記

主にFFXIVの記事を上げていこうと思います。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホルムギャングの有効性 

ホルムギャング
horumu.png

それは使いどころを誤れば自ら破滅を招く諸刃の剣、、、、

初回の記事はコレに決めた!

少し大きい文字使いどころが非常に難しく、うまく使えば無限の可能性が広がります。

1) 敵の向きを固定できる

ホルムギャングには補足として敵の向きを固定するというものがあります。敵は攻撃対象を向いた状態でないと攻撃できないのでこれを使い、6秒間一方的に攻撃できるスタンのようにして使うことができます。(スタン耐性に影響しないというのがキーポイント)
さらにスタンと組み合わせることにより、スタン→背面へ回る→ホルムで11秒間敵を無効化することができます。これはPvPでも可能。
もちろんボスなどは、スタン耐性やホルム耐性を持っているものがいますので全ての敵に効く訳ではありません。

2)吹き飛ばしを無効化できる

これは広く知られている効果かもしれませんが、アムダノーマルのデモンズウォール、タイタン、極シヴァ、真成1層などで非常に効果的です。ただ使い方や、タイミングを誤ればその後の攻撃により死にます。

3)敵を引き寄せる

敵には技を詠唱中に動くと発動がキャンセルされるという特性があります。これを利用して、引き寄せ効果が有効な敵すべてに発動をキャンセルさせることができます。
効果的な場所としては、極リヴァの雑魚敵がするドレッドワッシュ、詠唱が始まるのでホルムギャングを使用し
強制引き寄せで詠唱をキャンセルさせたり、バハムート侵攻偏4層の雑魚的のゴーレムのすべての範囲攻撃もキャンセルさせるとこができます。

4)動きをとめる

ホルムの引き寄せ効果が効かなくても、その場に動きを止めさせる効果だけ発動するものもいます。
ゼーメル要塞のラストボスなどはこれに当てはまり、引き寄せは効かないのですが、方向固定と位置固定だけ有効で使うことにより、わざとマップの端へ持っていくことにより、マップ中央へ行き無敵化しようとするときに時間つかまえて削れる時間を伸ばしたりすることができます。

まとめ

ホルムギャングは非常に使いにくいスキルですが、このように様々な使い方があるので、新しいダンジョンが追加されたときなどには戦士で行ってみて効果をためすのも楽しいかもしれませんね(・`ω´・+)

ps:FATEのオーディンにはホルムは効きますw

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。